ThisSwirlingのFrankieCosmosグレタはNY産駒の不思議系魔法少女

ThisSwirlingのFrankieCosmosグレタはNY産駒の不思議系魔法少女

新型コロナウィルスには温かい飲み物も有効と聞いた今朝のグッドBGMは

This Swirling/Frankie Cosmos(フランキー・コスモス)

N.Y.のちょっぴり不思議なインドア派不思議系アーティストです。

スポンサーリンク
gdbgm_respo




This Swirling/Frankie Cosmos(フランキー・コスモス)

マクドナルドBGM2020/2月後半セットリストで流れていたヤル気なさそうなダルダル曲はこちらです♪

うんグッド!

例によってbandcampさんなので丸ごとどどんっ!

いやぁありがたいことです。しかしbandcampさんはコレで大丈夫なんですかね。ゴリゴリに使ってて言うのもアレですが少し心配してしまいますw。
(´・д・`)

Frankie Cosmos(フランキー・コスモス)

結構情報がありましたよー。

グレタクラインは、彼女のステージ名フランキーコスモスでよく知られていますが、アメリカのミュージシャンであり、シンガーソングライターです。彼女は、フランク・オハラの詩、KレコードのDIY倫理、2000年代初期のニューヨーク市の反フォークシーンに触発され、独立したリリースで知られています。
wiki

Frankie Cosmosはシンガーソングライター、Greta Kline(グレタ・クライン)によるソロ・プロジェクトだ。彼女はオスカー俳優、Kevin Kline(ケヴィン・クライン)と女優、Phoebe Cates(フィービー・ケイツ)の娘として1994年、米ニューヨークで生まれた。
「Frankie Cosmos」とは彼女のボーイ・フレンドでシンセ・ポップ・バンド、PorchesのメンバーでもあるAaron Maineが作った造語で、Aaron MaineはFrankieCosmosでドラムをプレイ。またGreta KlineはPorchesでベースをプレイしている。
https://tower.jp/article/feature_item/2018/01/19/0111

ってことで二人は今も仲良しなのか、気になるところではあります。

そして映画俳優の娘ってことでしたね。そうかぁそりゃ色々とありそうですが、ただの引きこもりとかにならなくて本当に良かったですね。

そんな生い立ちなので、映画にも出てたらしいですよ。

グレタの兄、オーウェン・クラインも子役の経験があり、2005年にはウェス・アンダーソン作品の脚本で知られるノア・バームバック監督の映画「イカとクジラ」に出演しているが、実はこの作品に、グレタも出演していたことをご存知だろうか。ジェシー・アイゼンバーグ演じるウォルトが出演する音楽コンテストの予選で、Mr.ミスターが80年代に放ったヒット曲“Kyrie”をアカペラで歌っているのが彼女なのだが、その物怖じしない歌いっぷりを聴く限り、将来はすでに約束されていたと言っていいのかもしれない。
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10645

お兄ちゃんですね

あれ?音なくね?

まぁそんな彼女の他の曲も聴いてみましょう~♪

Frankie Cosmos – Windows

好き♪

Frankie Cosmos – 41st

グッドです

Frankie Cosmos – Being Alive

全体的に力は入ってないと でも良いですねー

Frankie Cosmos “Is It Possible / Sleep Song”

No votes yet.
Please wait...