アルゼンチンの哀愁を感じるIndiosのDosGalaxiasが昭和歌謡ちっく

アルゼンチンの哀愁を感じるIndiosのDosGalaxiasが昭和歌謡ちっく

ポッキー&プリッツの日に乗り遅れた朝のグッドBGMは

Dos Galaxias/Indios(インディオス)

アルゼンチンから哀愁たっぷりの一曲。ポッキー買ってこよーっと♪
=┌( ゚∀゚)┘

スポンサーリンク
gdbgm_respo




Dos Galaxias/Indios(インディオス)

マクドナルドBGM(メジャー編)から11月前半に流れていた昭和歌謡みたいな曲はこちらです。

Dos Galaxias

グッド!でも眠くなりますねなんだかw

こちらはスタジオライブテイク?ご尊顔が見られます。

Indios – “Dos Galaxias” en Generación Perdida

グッドな髭ですねぇ♪

Indios(インディオス)

さてさて、アルゼンチンなんて、タンゴとエヴィータぐらいしか知らないわたしです。調べてみましたよー。

アルゼンチンの6人組インディーロックグループの3作目。80’s調で軽快なサウンドにやわらかなサイケ感がgood!ミックス、マスタリングはフランスで行い、マスタリングはエレクトロユニットCocosumaのメンバーでもあるAntoine Chabertが担当。

https://diskunion.net/latin/ct/detail/1007914621

なるほど!なんか80’s感あるなぁっておもったらやはりそっち系の流れだったんですね。

他の曲も聴いてみましょう~♪

Todo Es Tan Cruel En El Amor

これは完全に昭和ですわw。でもなんかアルゼンチンにはこういうムード演歌みたいなイメージは確かにありますね。

いつだったかのワールドカップでは島唄が流行ったって聞きましたが、心にぐっとくるタイプが人気なのかもしれませんねー。

Indios – Ya lo sé

程よいダサさがグッドです。

Indios – El sol ya estaba ahí

あ、これ好きかも。フィッシュマンズ的な哀愁ですかね。

FISHMANS MELODY

う~ん、違うか?

Indios – Ya pasó

君たちオアシスも好きでしょ?やっぱそう?www
(´∀`)うぇへへ

Rating: 4.0/5. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
gdbgm_respo




gdbgm_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする