【追悼】ヴァン・ヘイレンを偲ぶ朝伝説のギタリストが残した名曲

【追悼】ヴァン・ヘイレンを偲ぶ朝伝説のギタリストが残した名曲

東京タラレバ娘を読み返したいケド残業続きな今朝のグッドBGMは

Jump/Van Halen(ヴァン・ヘイレン)

音楽界の伝説がまた逝かれました・・・
(´;ω;`)ブワッ

スポンサーリンク
gdbgm_respo




Jump/Van Halen(ヴァン・ヘイレン)

正直あまり知らない人ですね、世代が全然違うので。でもそんなわたしでも知ってるくらい曲は超有名♪名前は知らないケドよく聞くタイプ、それがジャンプ!

Van Halen – Jump

超絶アゲアゲ!このイントロが流れたらどんなメッソン達も元気いっぱいでピッカーってなるやつですね。

ギターで有名なエディ・ヴァン・ヘイレンですが、この曲はキーボードが目立ってますよねw。

Van Halen(ヴァン・ヘイレン)

バンドとしての概要はこんな感じ

米国西海岸におけるアメリカンHR/HM系バンドの先駆者であり、「ジャンプ」などのヒット曲で知られる。
また、リーダー兼ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンによる、「ライトハンド奏法」を広く普及させた事でも知られる、世界的にも有名なロックバンドである。

JUMPの静止画は堺雅人に匹敵する笑顔のエディ・ヴァン・ヘイレンですが、肩書?としては80年代ギターヒーローの一角みたいです。

ライトハンド奏法?タッピング奏法を広く知らしめた功労者ということになってます。そのタッピングとやらがこちらです。

Van Halen Eruption Guitar Solo

ふぁぁスゴイ!これは完全にギターヒーローですわw

ボーカルが変わる?

これはアメリカのバンドではよくあること。1985年7月頃、JUMP時代のボーカル、デイヴィッド・リー・ロスが脱退したあと、ボーカル変更で再出発しています。

こちらは元モントローズのサミー・ヘイガー

Van Halen – Why Can’t This Be Love

1996年まで続きましたが、その後ベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』の時に3代目ヴォーカリストとしてエクストリームのゲイリー・シェローンが参加となりました。

ふむふむ。そんな歴史があるんですねー。

エクストリームと言えばアレですかねMore Than Words、というかそれしか聞いたことないですwww。

Extreme – More Than Words

髪が長い!(顔も)しかもサラサラやwそういう時代だったんですかねー。

しかしこれはグッドな曲ですね~♪
(o´∀`人)

他の曲も聴いてみましょう~♪

Van Halen – Panama

ギターが聞きたいひとはこっちなのかなー。

Van Halen – Hot For Teacher

No votes yet.
Please wait...
スポンサーリンク
gdbgm_respo




gdbgm_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする