真夏のピークは去った213のOhMe,OhMyを聴きながら秋待ちスタイル

真夏のピークは去った213のOhMe,OhMyを聴きながら秋待ちスタイル

棋聖藤井聡太くんの将棋よりも藤井風くんのキリがないからが気になる今朝のグッドBGMは

Oh Me,Oh My/213(トゥーワンスリー)

8月も後半戦です。今年は(も)何も起こらないで秋・・・
(。^ω^。)・・・

スポンサーリンク
gdbgm_respo




Oh Me,Oh My/213(トゥーワンスリー)

マクドナルドBGM2020/8月後半昼の部で流れていた大人達の為のAOR系な曲はこちらです。

213 – Oh Me, Oh My

グッド!完成された感じが大人ですねー。アゲてこないあたり、もうマクドナルドBGM的には秋を見据えているのかも。まぁ夏の終わりってことですかねー。

213(トゥーワンスリー)

音楽ライターの金澤寿和さんが色々と書いてくださっていらっしゃいました。

簡単にまとめると、1981年AORの未発表音源てことみたいですね。スタジオミュージシャンが集まってごにょごにょあってリリースできなくてみたいなw。詳しくは金沢さんのブログを読んでってことでおなしゃす。

■ THREE LITTLE WORDS / 213
http://lightmellow.livedoor.biz/archives/52261743.html

ということでガッツリ大人のAORってことでしたね。しかも書いててわかりましたがかなりマニアックw。これを取り上げた時点でPVは見込めないことが確定してしまいましたwww。

マクドナルドBGMさん。なんてことしてくれたんや・・・。まぁ自業自得ですケドねwww。
(´゚∀゚`)ハハハ

他の曲も聴いてみましょう~♪

213 – Tellin’ Her Stories

Ohio | 213

AORって何?

なにそれあたししらない!って方もいらっしゃるかと思いますので、一応AORの定義的なモノを調べてみましたよー。

アダルト・オリエンテッド・ロック(Adult-Oriented Rock)の略称
大人向けのロック音楽。従来のロックらしさのひとつであった騒々しさを抑えた都会的で、イージーリスニングやMORに近いロック。

ふぁ?MORってなんぞ?
(´・д・`)Daigoかな?

とにかく大人感強めの楽曲ってことですね。これもまた80年代の一つの顔なんですよねー。

わたしでも知っているAORと言えばボブス・・・いや、ボズ・スキャッグスでした。「AORの帝王」の異名を持つ!ですかね。

Boz Scaggs – We’re All Alone

大人ですねー。というか馴染みが無いですねw。

他には「ミスターAOR」ボビー・コールドウェルさんが有名です。

Bobby Caldwell – What You Won’t Do for Love (Album Version)

いやぁすみません。全然しらないですw。

Grover Washington Jr – Just the two of us

あー!これは聴いたことがあります!こっちの方が有名なのでは?たまたまかナw。

こんなところですかねー。こういった昔の音楽が今の人にもつながって、新しい音楽が生まれていくんですねー。

藤井風くん聴こうっと♪
(ゝω・)

No votes yet.
Please wait...
スポンサーリンク
gdbgm_respo




gdbgm_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする