WhitneyのFriendOfMineを聴きつつノスタルジック自宅勤務がグッド

WhitneyのFriendOfMineを聴きつつノスタルジック自宅勤務がグッド

久々のお笑いドリームマッチが楽しかった今朝のグッドBGMは

Friend Of Mine/Whitney(ホイットニー)

実は結構なキャリア持ち?

スポンサーリンク
gdbgm_respo




Friend Of Mine/Whitney(ホイットニー)

いやぁもうね、自粛要請が過ぎてテレビ見るくらいしかないよね。皆さんテレワークへ移行と・・・。しかし家には誘惑がいっぱいですからね!まず仕事が進みません。Webやってて良かったのか悪かったのかw。

このテレワークになって、よりBGMの需要が高まってたりするんじゃないでしょうか?と期待しつつ、サイトの更新再開です♪

マクドナルドBGM2020/4月前半セットリストで流れていたふんわりノスタルジーな曲はこちらです。

Whitney – Friend Of Mine

ん、グッド!

Whitney(ホイットニー)

ホイットニーは2015年に結成され、秘密裏にカナダ人と契約しているシカゴ出身のアメリカ人バンドです。バンドはメンバーのマックスカカセックとジュリアンエールリッヒのバンド、スミスウエスタンズが2014年後半に解散した直後に結成されました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Whitney_(band)

秘密裏にカナダ人と・・・?ちょっと何言ってるかわかんないですケドwww。あー!わかりました、シークレットカナディアンというレーベルと契約してるってことですね。Google先生もこのあたりの意訳は苦手なご様子で。

他の曲も聴いてみましょう~♪

Whitney – Valleys (My Love)

Smith Westerns(スミス・ウエスタンズ)

前のバンドってのも気になるじゃないですか、なので調べましたよー。

米国イリノイ州シカゴで結成されたガレージ/インディ・ロック・バンド。メンバーは兄弟でもあるカレン(vo)とキャメロン(b)に、マックス(ds)を加えた3人編成。メンバー全員が10代でありながらも、2009年にデビュー・アルバム『SMITH WESTERNS』を発表。デヴィッド・ボウイとマーク・ボラン、そしてブリット・ポップからの影響を公言し、甘美なメロディとロー・ファイなファズ・パンクを混ぜ合わせた独自の世界観を提示する。日本でも輸入盤市場で人気に火がつき、2011年に2nd『ダイ・イット・ブロンド』で国内盤デビューを飾った。

だそうです。若くしてデビューしたタイプでしたね。そこから色々とごにょごにょあってホイットニーのサウンドへとつながっているってワケですねー。

まぁ曲を聴いて見ましょう~♪

Smith Westerns – Weekend

グッドじゃないですか!
( ゚∀゚)=3

Smith Westerns – “Varsity”

確かにUKの影響を感じずにはいられないですね。グッド!

Smith Westerns – “Idol”

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...
Voting is currently disabled, data maintenance in progress.