ブラジルにも秋は来る?ArthurMeloのSolitudeがまったりグッド!

ブラジルにも秋は来る?ArthurMeloのSolitudeがまったりグッド!

シュタインズゲート10周年と聞いて夜更かしした翌朝のグッドBGMは

Solitude/Arthur Melo(アルトゥール・メロ)

ブラジルのアーティストさんですね。素敵なまったりんこ時間。トゥットゥルー♪
(*´ω`)

スポンサーリンク
gdbgm_respo




Solitude/Arthur Melo(アルトゥール・メロ)

マクドナルドBGM(メジャー編)から10月後半に流れていたブラジルっぽいのはこちらです。

Arthur Melo – Metanoia

グッドですね~♪ボッサ風のゆったり感がたまりません。優しい声もい良いです。

あ、これ結構長いやつですね。他の曲も一緒になってるのかな?

Arthur Melo(アルトゥール・メロ)

同じような名前でArthur Henrique Ramos de Oliveira Melo (アルトゥール・エンリケ・ラモス・デ・オリベイラ・メロ)っていうクッソ長い名前のサッカー選手がいます。2019年冬にバルセロナ移籍となってますね。こちらも同じくブラジルの方なので、ブラジルでは多い名前なのかも。

まぁ一切関係ございませんがw。

んで、ちゃんとdiskunionさんが説明してくれてました。

レオナルド・マルケスやムーンズ(M O O N S)、フェリピ・コンチネンチーノの電子音楽プロジェクト「プリッピ」などをリリースするミナス・インディーの注目レーベル「LA FEMME QUI ROULE」新作は、SSWアルトゥール・メロのデビュー・ミニ・アルバム。ヴィンテージ機材で録音したウェルメイドなインディーロックの多い同レーベルだが、本作はホセ・ゴンザレスやファビアーノ・ド・ナシメントにも通じるチル感もあり。同レーベルのデザインを担当するYannick Falisseが担当したジャケットも素晴らしい。

https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007642994

ふむ、話は聞かせてもらった。地球は滅亡する!
=┏( ゚∀゚)┛ひゃー

全く入ってこなかったですが、とにかくブラジルのアーティストらしいってところまでは理解しましたよー。アーサー・メロという読み方もありましたね。こっちなのかな?

他の曲も聴いてみましょう~♪

Arthur Melo – Agosto

美しい感じですねー。

Olha o Que a Cidade Fez Comigo

だるだるwww

Solitude

これ好き♪

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...
Voting is currently disabled, data maintenance in progress.
スポンサーリンク
gdbgm_respo




gdbgm_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする